NEWS » 【Result】W杯第4戦 海陽大会2位

【Result】W杯第4戦 海陽大会2位

2015/6/29 月曜日

6月26-27日、中国・海陽で開催されたW杯第4戦で野口啓代が2位に入賞いたしました。

また早くも獲得ポイントで2年連続の総合優勝も決まり、2009年、2010年、2014年、

そして今回と4度目のタイトルを手にしました。

以下、野口のコメントです。

WORLDCUP第4戦、中国・海陽大会は2位でした。
優勝したのはスイスのペトラ・キングラーという選手で、彼女自身初の優勝だったようです。
決勝では、お互いに3課題を完登、1回のアテンプト差で決着がつき、最後の最後まで勝敗が分からない。
とても白熱した戦いをする事が出来ました。彼女自身の初優勝を共に戦えたことをとても嬉しく思います。
また私自身は今回の決勝、オブザベーションの時点でとても苦手な課題ばかりだと感じていて、
その中で優勝争いをし、2位になる事が出来てとても嬉しいです。
決勝では1課題完登する事が出来ず、その課題が登れていれば優勝出来ていました。
まだまだ自分の弱点を発見する事が出来て嬉しい反面、とても悔しいです。もっも強くなりたいです。
そして今年のWORLDCUPも残り1戦。
1ヶ月半後に行なわれるドイツ・ミュンヘン大会。私が今シーズンの中で最も苦手とする大会だと思います。
現在、第4戦を終えた時点で今年の年間チャンピオン獲得も決まり、最終戦に向けて苦手克服に専念するだけのチャンスを頂けたのだと思います。
最終戦、最も苦手とする大会で優勝目指したいと思います。
年間チャンピオンは決まってしまいましたが、最後はまた違った目線で応援して頂ければと思います。
今大会も応援ありがとうございました。

sponcer

#

FACEBOOK  Twitter